ナラ枯れの炭による防止効果について-大森先生より

narakaree-oomori
大森先生から「ナラ枯れの炭による防止効果について」
が届きましたので、ご案内します。
炭の水による溶出成分の分析結果から、土1キロあたりにどのくらい炭をまくとよいかということが導き出されています。炭を撒くときの目安になります。

画像クリックでpdf(グーグルドキュメント)ダウンロードできます。
ご活用ください。

sumi-yousyutsu

大森先生のコメント------------------------------------------------------------------------------
3月27日は宇都宮大学で森林学会があり、15分間の講演でしたがマツ、ナラ、タケ枯れの話をしてきました。炭の水による分析結果がありますから、撒く時の目安になると思います。炭化温度が低いと溶出量が低くなりますが、炭が酸性溶液を吸収すれば炭の中で中和します。
スポンサーサイト
プロフィール

光夫

Author:光夫
酸性雨によって森林が衰退し、樹木が枯れ始めています。これを予防しようと、森を元気にするために、水源の町、宮城県七ヶ宿で、森に炭をまく活動をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR