スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなの炭まき作業日(11/25)のご案内

sumimaki20121125

今年最後の炭まきです。
今年はコンパクトに炭まきだけの日程になりました。
終了後、忘年会も開催します。
お気軽にご参加下さい。

[日時] 11月25日(日曜)午後1時~ *雨天決行
 *集合場所は町内田中地区の山林です。申し込み時にお問い合わせ下さい。
炭まき会場:田中地区の田んぼ奥の山林
○炭を町内田中地区の山林にまきます。
○終了後峠田地区の代表宅(佐藤光夫宅)で水守人の会の忘年会をします。
 会員に関わらず参加可能です。参加費は実費程度。

[持ち物] 軍手、着替え、マイはし、マイ器、マイコップなど
・ 傷害保険は事務局で一括加入しますが、その他必要と思われる方は各自で加入して下さい。
・ 参加される方は必ず前日までに事務局にご連絡下さい。

<事務局:tel&fax 0224-37-3156 mizumoribito@yahoo.co.jp (佐藤)>
スポンサーサイト

テーマ : 環境
ジャンル : 福祉・ボランティア

七ヶ宿湖ウォーキングでのプチ炭まき

紅葉が盛りの七ヶ宿ダム湖(七ヶ宿湖)を歩いて1周する「七ヶ宿湖ウォーキング」が開催され、
そのスタート直後に、参加者の皆さんにプチ炭まきをしていただきました。
今年で4年目です。
合計で150キロの炭をまきました。

短いスライドショーにしてみましたので、ご覧ください。


炭まき終了後、
これまで炭まきをしてきた町内の山林を見て回りました。
土壌の菌根の様子、枯れの具合などを重点においてまわりました。
水守人2012-10-27-1

水守人2012-10-27-2

やはり、炭をまいたところは、はっきりと菌糸の繁殖が旺盛なのが、見て取れるようでした。
中には、炭から生えているキノコを発見しました。

テーマ : 環境
ジャンル : 福祉・ボランティア

小川先生らの新刊『海岸林再生マニュアル』のご案内

小川先生、伊藤武さん、栗栖敏浩さんの共著
『海岸林再生マニュアル』が出版されました!
ご恵送いただいた折の、小川先生のお手紙とともに、ご案内します。

再生マニュアル


海岸林再生マニュアル: 炭と菌根を使ったマツの育苗・植林・管理海岸林再生マニュアル: 炭と菌根を使ったマツの育苗・植林・管理
(2012/11/06)
小川 真、伊藤 武 他

商品詳細を見る
プロフィール

光夫

Author:光夫
酸性雨によって森林が衰退し、樹木が枯れ始めています。これを予防しようと、森を元気にするために、水源の町、宮城県七ヶ宿で、森に炭をまく活動をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。