KHB植樹祭の炭まき報告

昨年からコラボさせていただいている
KHB東日本放送の植樹祭で炭まき活動をさせていただきました。
今回はおよそ100キロの炭をまきました。
20140429-3m

炭は苗木を植える穴に入れるのがベストですが、
植えた後の苗木の株周りに炭まきをしていただきました。
20140429-2m

炭まきは、地元みどりの少年団の小学生の皆さんが、炭を分配する仕事とまき方と、大活躍でした。
20140429-1m

昨年も書きましたが、植樹地はもともと雑木林だったところなので、
せめて植樹のために伐採するならば、その伐採した木を有効に利用できるといいのになあと感じました。
実際、参加されていた方々からも
「ここって、もともと木があったのを伐って、そこに植えてるわけでしょ。伐った木もったいないねぇ……」
というような声も聞かれたようです。

より良い形になっていくといいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

光夫

Author:光夫
酸性雨によって森林が衰退し、樹木が枯れ始めています。これを予防しようと、森を元気にするために、水源の町、宮城県七ヶ宿で、森に炭をまく活動をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR