FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオ炭の新聞記事

日刊工業新聞のWEB版で、
イギリスでのバイオ炭の取り組みが紹介されていましたので、
記事を転載し紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海外技術/英エジンバラ大、バイオ炭を量産化
掲載日 2011年10月26日


 英国スコットランドのエジンバラ大学(エジンバラ市)はバイオ炭(バイオチャー)研究センターを設立した。量産技術の開発など多面的な先端技術研究を進め、専門研究拠点としての地位確立を目指す。
 バイオ炭は農業から出る廃棄物、枝葉や廃材など林業廃棄物、ふん尿などを材料に得られる木炭状の多孔質物質。土壌に埋めると二酸化炭素(CO2)などを固定し、温室効果ガスの大気中への放出を防ぐことによる地球温暖化防止効果が期待できる。さらに、土壌肥沃(ひよく)化による農産物の収穫増、森林再生、砂漠緑化などに役立つ物質としても関心が高まっている。
 バイオ炭研究センターの研究チームは、各種廃棄物を時間をかけて加熱する新製造プロセスを開発、同技術によるバイオ炭製造設備を完成した。新製造プロセスは、農業、林産業から出る各種廃棄物、ふん尿などからバイオ炭を量産可能とするユニークな技術という。
ーーーーーーーーーーーーーーー転載ここまで

11/27の炭まきも参加者募集中です。
よろしく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

光夫

Author:光夫
酸性雨によって森林が衰退し、樹木が枯れ始めています。これを予防しようと、森を元気にするために、水源の町、宮城県七ヶ宿で、森に炭をまく活動をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。