FC2ブログ

小川眞先生の新刊『キノコの教え』のご案内

小川眞先生の新刊のご案内です。
ご恵送いただいた折のお手紙とともに、ご案内します。
ぜひ、ご一読を。


キノコの教え (岩波新書)キノコの教え (岩波新書)
(2012/04/21)
小川 眞

商品詳細を見る



 急に初夏の陽気になりましたが、ご健勝にお過ごしのことと存じ上げます。このたび岩波新書『キノコの教え』~それは共生~という小冊子を岩波書店から出してもらいました。
 これを書かせていただいたのには、それなりの理由があります。驚くほど科学技術が進歩し、生物五界説が常識になった現在でも、学校の教科書に出てくる菌類に関する記載は微々たるものにすぎません。まして菌根や共生の記述はほとんど見当たりません。菌類は化石にならなかったために、ごく最近まで生物進化の系列から外されてきました。そこで、かわいそうなキノコになり代わって、ちょっと自己主張をしてみようと思い立ちました。
 一方、昨年立て続けに起こった大地震・津波・原発事故によって、多くの人と地域が多大な被害を受けました。この災害にも、キノコがいい意味でかかわっていることが分かり、これからキノコを生かした海岸林再生やセシウムの封じ込めなどを始めようとしています。
 そのため、この本の印税はすべてその活動資金といたします。もし、ご関心をお寄せいただけるなら、お知り合いにご披露いただければ幸甚です。なお、4月にしばらく中国山西省大同市へ、「緑の地球ネットワーク」の植林の仕事を手伝うために出かけておりましたので、お送りするのが遅れてしまいました。もしすでに御入手いただいているようでしたら、どなたかに差し上げて下さい。
 できるだけわかりやすくと思って書きましたが、あくびが出るかもしれません。ご笑覧いただければ、幸いです。ご無沙汰のご挨拶まで。  小川眞
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

光夫

Author:光夫
酸性雨によって森林が衰退し、樹木が枯れ始めています。これを予防しようと、森を元気にするために、水源の町、宮城県七ヶ宿で、森に炭をまく活動をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR