スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大気汚染物の硫酸と樹木の立ち枯れの関係・木炭による枯れ防止試験」大森先生

さる6月、新潟で開催された
木質炭化学会での大森先生らの報告
「大気汚染物の硫酸と樹木の立ち枯れの関係・木炭による枯れ防止試験」
をアップします。
大森先生からデータを送っていただきました。
化学的な内容なので、やや難しいかもしれませんが、
ゆっくり読めば大変わかりやすいです。
それにしても、森林の土壌のPHがどれも5未満だとは驚きです。
七ヶ宿でも4という場所はありましたが……。

細々でも、微々たるものでも、炭撒きを継続することは大変重要なことです。

下記画像クリックでPDFをダウンロードできます。
2013-7-oomori-1
2013-7-oomori-2
2013-7-oomori-3
2013-7-oomori-4

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

光夫

Author:光夫
酸性雨によって森林が衰退し、樹木が枯れ始めています。これを予防しようと、森を元気にするために、水源の町、宮城県七ヶ宿で、森に炭をまく活動をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。